HAL'S BAR→TOP
メニュー雑記帳書く?リンク
ハルとリノネコ達しつけとか遊びと友達あにめ動かない絵まんがお仕事

HAL's day > 東京案内 > 千鳥ケ淵近辺(2004.3.29)


千鳥ケ淵 【千鳥ケ淵緑道】
400m程続く桜のトンネルでございます。桜の開花期は夜間ライトアップされます。

桜満開には少し早い3月29日の月曜日。朝7時半だというのに、想像以上にすごい人出でした。皆写真を撮っています。携帯電話のカメラで撮る人、しっかりカメラ機材を構える人、NHKの撮影用クレーンまで来ています。

皆、視線が上を向いているので足元の犬に気付かないようです。大型黒犬を連れて、桜を見ながらそぞろ歩く雰囲気ではありませんが、お堀にかぶる桜はきれいです。

あと1週間もすると、お堀は桜の花びらで埋め尽くされるでしょう。
ちなみにボートは30分800円。手漕ぎと足漕ぎがありますが、選べないそうです。

田安門 【田安門】
千鳥ケ淵から田安門まで、九段下駅から出てくる沢山の出勤者達の流れに逆らって到着。朝からすんません。
門の手前はお堀にかかる橋です。写真両横の欄干にも沢山のカメラマン達が陣取っています。
千代田区では「さくら写真コンクール 」をやっているそうです。

正面奥が武道館でございます。

狛犬 【弥生廟・狛犬】
田安門をくぐって左側。路地のような場所に弥生廟入り口があります。入り口前に狛犬がいます。狛犬前の空間が狭いので、2体セットの写真が撮れませんでした。
そこには何も説明が無かったので、帰宅してから調べました。弥生廟は、警察、消防関係者で殉職された方を慰霊する場所だそうです。

桜田門に行ったときにも思いましたが、皇居は石が立派で、きれいです。古くて大きな石にはペッタリと張り付きたくなる安心感があります。皇居には10以上の門があります。門巡りの散策をする人もいるようです。



武道館 【日本武道館】
後ろに見えますのが武道館でございます。
大きなタマネギが光り輝いていますが、写真ではよくわかりません。大屋根は富士山の裾野のような流線で、武道の精神を表わしているそうです。

武道事業の他に、書道事業もやっているそうです。月刊「書写 書道」を発行したり、全日本書初め大展覧会も開催しているらしい。

一般的にはコンサート等の大規模貸しホールの印象がありますが、 武道学園があり、柔、剣道以外にもナギナタや杖道も教えてくれるそうです。興味のある方はどうぞ→HP

武道館 【おまけ・撮影風景】
武道館正面でございます。
ここは車も通らないし、人も少ないんだから、リードを放しても良いだろう・・と思うのをグッとコラエてオンリード撮影。

後ろのオジサン達に笑われた。

千鳥ケ淵戦没者墓苑 【千鳥ケ淵戦没者墓苑】
お堀端を散策する人がふらりと行ける、桜が見える場所にあるものと思っていました。勉強不足でした。

入苑は9時から。こんなに近いのに中から桜は見えず、鬱蒼と繁ったケヤキ等の大木に囲まれていました。献花用の生花を一本100円で売っています(無人販売)。

自転車と犬は入れないので、ハルゾは門の外でマテ。

武道館
今回行ったあたりの地図です。相当いいかげんです。

インド大使館の前庭に、バーベキューセットがありました。
インドの皆さんも桜を見ながら宴会したと思われます。

「桜の花が咲き始めました」の3行広告を26年続けた有名なホテルの跡地は、マンションになるそうです 。
 た・高そうだ・・  誰が住むんだ。

皇居・二重橋に戻る東京案内TOP|次はまだよ〕


HAL'S BAR

©2001 HAL'S MOM All rights reserved.