HAL'S BAR→TOP
メニュー雑記帳書く?リンク
ハルとリノネコ達しつけとか遊びと友達あにめ動かない絵まんがお仕事

 

Comment25(2008_9/6〜)

>26 | 24

9/14富山:ちゃる様 WEB
「こんにちは!かなり昔に2回ほどコメントを残したものです。あのころはラブ2匹飼いだったと思うのですが、今やラブ2、猫1、グレートデーン1、ミックス1の動物園的な生活を送っています。さて。さて。いきなりコメントした理由は、、、ママさんの作品を見つけた!と思ったのです。私が発見したのは携帯入れなんですが、他に小物入れとかありました。あーーーっ!!HALだー!!!と思って。お友達のプレゼントを探していたときだったので、さっそく購入。絶対そうだと思っているのですが、気になって気になって^^;そうですよねぇ??、、、どうでしょう??」
えっお久しぶりです。線と千尋のハクちゃんですよね?え〜っと。。そういう仕事は残念ながらしてないんですが。。まさか著作権侵害?(無いと思う)。Webショップですか?よかったらどんなのか教えてもらえますか。

8/29埼玉:ピーチ様 WEB
「こんにちは。先日、西湖でお会いしたサクラ&すみれの飼い主です。とっても嬉しい偶然の出会いでした。サクラにプレゼントをありがとうございました。長生きできそうな気がしてきました。またどこかでお目にかかれるのを楽しみにしています。どうもありがとうございました。
あいこちらこそ先日は楽しかったです。暑い時期の旅行は気を使うけど、仲間に会えると元気になるしいいですね〜。お元気で。

6/29静岡:長沢アリス様
「時々拝見させてもらっています。うちにも黒ラブ(アリス)がいたので共感が持てることがたくさんありとてもおもしろく読ませてもらっています。しかし、4月26日にそのアリスが亡くなってしまいました。年齢もハルゾウとほぼ同じの16年と2か月です。今日もHPを見ましたがいつもは笑えるものが今回は涙が出そうになりました。まだ亡くなって1週間もたっていないのでなんとも実感がわきませんがいつか笑ってアリスのことを話せるようになりたいです。これからも楽しみ楽しみしています。」
あいアリスちゃんのご冥福を祈ります。すっかり放置のHAL'S BARですが、ハルゾへの思いは前のまま。 すぐそこにいるつもりで話しかけてます〜。


4/5神戸:じゅんこ様
「もうかれこれ10年ぐらいになるでしょうか。ハルちゃんの話を拝見、comicを覗いてはかわいーとにんまりしてましたが、ハルちゃん、亡くなったのですか。
あのcomicの「歩道橋をあがるとき一瞬たじろぐハルに胸がきゅんとなる」に胸がきゅんとなっていました。 遠くからハルちゃんのご冥福お祈りします。」
あいありがとうございます。階段をためらうようになってからも長く付き合ってくれました。
あっぱれハルゾーでした
〜。


1/30西表島:ボーのおかん様
「あほな私は何と今日HALの死を知りました。久しぶりにcomicを見て愕然あわててブログに目を通し涙でなかなか字が読み取れない状態で最後の日々の記事を読みました。ごめんなさい。
我が家にボーがきて同じようなわんこ大好きのHPを探していたらHAL`S BARにたどり着きあれから7年半…コミックやHALの泳ぐ記事にそしてHALSマムのコメントに楽しいひとときを貰っていました。ランちゃんの早すぎた死も悲しかったけど、ガンガン泳ぐHALが年を取っていく姿を見ているのも本当は少し淋しかった。でも死はもっと寂しい?
でも、悲しんではいけませんね、マム達がしっかり受け止めているんですもの。今もHALは泳ぎまくっているんでしょうね。今までありがとう。 」
あいお久しぶりです。ボーちゃんは元気かな?ハルはそんなわけでありましたよ。可愛がってくれてありがとうございました。 最期までハルらしかったですよ〜。

1/20新潟:ばせ子様 WEB
「コミック、クスクス、そしてしみじみ。色んな様子をHALはシラ〜と見てるんでしょうか。
お手々、お大事に」
あいはい。ハルは見てますよ。多分キクちゃんも。トアはまだ修業の旅から帰ってきてないような気がします。

11/21つきみ様 WEB
「はじめまして、バカフラからお邪魔しました。「犬の一生」なんどもリプレイ。私の愛した故犬を思い出しながら、作者のやさしい包むような愛情に胸がキュッとなりました。怪我をしたり、迷子になったり、甘えたりスネたり、その表情と手触りが今も懐かしいです。素敵な作品をありがとうございます。」
どもはじめまして、いらっしゃいまし。久しぶりのバカフラ経由だわ。ご覧頂きありがとうございます。「犬の一日1.2」も是非見てくださいませ〜。

11/17宮城県:春うまれ
「 今日大地が逝ってしまいました。先月から体調を崩し、投薬で様子を見ていましたが、改善されず、本日開腹手術をしましたが・・・・麻酔から覚めませんでした。
ハルちゃん・・・大地が虹の橋で迷っていたら声を掛けてね!あいつは、ガウガウだけど気の強い女には弱いからお願いね!」
残念です絶句です。一緒に暮らしていなかった身には突然のことだけど、大地君は一ヶ月看病させてくれたんですね、、ご冥福を祈ります。

11/1神奈川:綱吉様
「ハル!ありがとうネ!・・・ウチのレディも貴女を見習って頑張ってもらいたかったけど、10歳で4月に逝ってしまいました・・・虹の橋のたもとで、逢えたかな?向こうでみんなと仲良くしていてね!あまり、言葉にする事が上手く無いので・・・ハルさん!貴女のファンでした?いつまでも貴女を忘れる事はないでしょう!・・・またネ!」
お先にきっと向こうで遊んでますよ。犬にとって一番心身ともに楽しくて健康な時代の身体で遊んでくれてたらいいな〜。あ、、身体なんか超越したところで楽しんでいるのか。。(泣笑)。

10/27神奈川県:タマ様 WEB
「ずーっとコッソリ拝見してたんですが、ハルさんの旅立ちを知って堪らず書き込み致しました。私も犬と暮らしております。飼い始めた当時だから、約6年ほどHAL'S BARの隠れファンをしております。犬との生活が始まった当時、躾で色々悩んだり大変な事があっても、未だ解決できない問題行動があっても、こちらのサイトを拝見して、ハルさんとの生活を垣間見る度に、犬と暮らしたいと思った最初の温かい気持ちに戻り、クヨクヨも深刻になる事も無く、日々の勇気を貰いました。だから、私からもハルさんに感謝の気持ちを述べさせてください。上手い言葉も出てきませんが・・・・本当に、本当にありがとう。お疲れ様でした。ありがとう。」
なぜ?なぜ皆隠れるの〜。犬が色んなことしても笑うッきゃないですね、危険なことがなくて他人に迷惑掛けさえしなければ。←ハルゾの場合ビミョーだった(苦笑)。
ホントに居てくれるだけでありがとうでした。

10/24ミラノ:レイコ様 WEB
「はじめまして。ずいぶん前からHAL'S BARファンです。日本にいる妹のところにも黒ラブがいて共感できる事ばかり。うちには18歳になる老猫がいて、今ではボロボロで洗濯機で洗った直後のぬいぐるみみたいです。かわいくてたまりません。HAL'S BAR、これからも楽しみにしています(^-^)/ 」
にゃはじめまして。いらっしゃいまし。老猫も可愛いくてたまらんですね〜。プーはどんな婆さんになるだろう。相変わらず幼稚園児みたいですよ。

10/12ハワイ:Chie様
「ハルママへ。 前に一度メールしましたハワイのKiowaのママです。ハルのウェブは密かにずーっと拝見してます。あまりにも多くのことに共鳴するものがありすぎて言葉も無く、ただただハルママの気持ち察するだけです。
家のKiowa(ブラックちゃんです)も昨年12月に逝ってしまいました。逝くという言葉は現実社会の中でのことで実際は形を変えたと言うほうが私には理解できるのですが、、、。この10ヶ月どうにも気持ちに収集がつかず、どうやってこの悲しみを受け止める?、、、悲しみとは愛するものの肉体がこの実生活の中に存在しない、、、抱けない、触れない、匂いがない、、、そう、いないのです、、、ここにいないのです、、、あの子が。魂は永遠と言うけれど、、、頭で理解できても実際に肉体が無いものを魂がそばにいてくれるということでこの悲しみを乗り越えられるのかしら、、と悶々としてましたが。ある時あの子が夢に出てきました。ボスになって「もう大丈夫」「皆と遊んでるよー」と。少しづつ安心してきてはいたもののでもやっぱり、、、といつまでも未練たらしくメソメソしているときがありましたが、つい最近また夢の中でなんと立派な天使の羽を付けたあの子が私を悲しみの底から上へ上へと引っ張ってきてくれたのです。夢の中ではなんとも黒の天使の羽に見えたので、、、次の日早速あの子に普通天使は白い羽だけと、、、Kioちゃんのはやっぱり体に合わせて「黒?」と聞いたら答えは「Yes」。黒ラブの天使の羽は黒のようです。
天使になってるKioちゃんが夢に出てきてくれたお陰で この頃は少し落ち着きを取り戻しあの子と一緒にいる実感を感じられるようになりましたが、、、つらいことです。何をおいてもやっぱりつらいことはつらい。でもあちらで元気にしていると信じることが本当にできるように日々感じるようにしています。ハルママ、沢山の愛をありがとう!  Kioのママより」
お先にリノと散歩しながら「あぁ、ハルゾウ元気にしてるかな〜。」と思います。私は存在について深く考えないので、、。考えないようにしているのかもしれません。ハルの羽も黒いでしょうね。仔犬の時のブラックデビルの羽と一緒かな(笑)。

10/9ににさんぽ様
「 こんにちは。「HAL'S BAR」のセンスに降参(腹だし・仰向け)です。
動く絵「犬の一生」見て泣いちゃった‥‥「母の思い出」にもしびれました。」
こんちははじめまして。かな?ゆっくり楽しんでってくださいまし。

10/6大阪府:ワンコのかあさん様 WEB
「ず〜〜っと隠れファンでした。コミックでハルちゃんの準備が始まったことをしり、コミックでハルちゃんの旅立ちを知りました。そして、なんと長年かよっていたにもかかわらず今まで知らなかったこのコーナーを発見しました。ハルちゃんが教えてくれたような気がします。」
お先に隠れなくていいのに(苦笑)。このコーナーは開設当初からあったですよ、わかりにくかったかな。

9/18 愛知県:小梅&惠里那ママ様
「HALさん、お疲れ様でした。HALさん、いっぱいいっぱい楽しいnewsをくれて、ありがとう!ほんとに「ありがとう」が一杯だよ!聞こえてますか、天国まで!」
お先にこちらこそありがとうございます。HALのおかげで沢山の人たちと知りあえました。

9/12千葉:めごまま様
「やっぱりそうでしたか。。。。(合掌)もしかしたらと、思っておりました
今頃は、虹の橋のたもとで、泳ぎまくってるんでしょうね・・・。きっと、めごも、呆れてると思います^^;」
お先にめごちゃんもハルも、今頃大きく息を吸って気持ちよ〜っく深呼吸してるんだろうな。

9/8安芸の国:ぶらんのママ様
「ハルさんのご冥福をお祈り致します。昨日サイトを覗いた時にはお知らせ無かったのに・・・
知り合いが亡くなったようにショックでした。漫画の36よりちょっと前からここのファンになって数年。すっかりハルさんが大好きになってました。私の誕生日の1日前。忘れられないです。ハルさん通して愛がいっぱい感じられました。16歳とちょっと、長寿おめでとう。マッタク知らない私にまで愛を感じさせてくれてありがとう。漫画をみても、ただただ、ママさんの愛と、悲しみが伝わります。ハルさんのパパさん、ママさん、どうぞお身体お大事に・・・。」
お先にありがとうございます。36っていうとハルが10歳になる頃ですね、今となればまだ全然若かった。。。ほんとに長いつきあいでした。

9/8 みいしゃ様
「「えっ!」と絶句した後涙が出てしまった。どういうわけか我家の金太のことを思い出し。ハルさんは私達にも思い出を分けてくれて「ありがとうね」 」
お先にハルは苦しくないところに行ったから死んでも元気ですよ。きっと。 こちらこそ、金太様を見るたびにトアを思い出していました。ありがとう。

9/8鎌倉:Apimama様
「ずっとご無沙汰しております。Apimamadです。でもブログはよく読ませていただいておりました。ハルゾちゃんの当日の夜、友人からの連絡で知りました。えっ?だってそのちょっと前に見た時は新聞紙の上で寝る猫とかシンクロするおふたりさんの記事だったのに!と。きっとあのweb漫画のように怠け者の死神が道具の手入れが完璧にできて痛がらせずに連れていってくれたのでしょうか。悲しいです。が、空の上で思う存分走り回っているのでしょうね。ハルゾちゃんのご冥福を心からお祈りします。生まれ変ったらまた必ずdadさん、momさんのところへと願います。」
お先にハルは若い時みたいに走り回って、ざぶざぶ泳いでいると思うです。また戻って来てくれるかな、体力持つかな。。

9/8神奈川:とびまま様
「まんがとても楽しみに拝見しておりました。永らく更新が無いのでああきっと…と思っておりました。かわいいHALちゃんのご冥福を心からお祈りします。うちの子たちも虹の橋のたもとで遊んでいると思いますので、お友達になれるかもしれませんね。我が家では3番目のアイリッシュセターを17歳直前で送った二年前、もう大型犬はこちらの年齢から無理かと中型を迎えました。でも大型犬の優しさ、気のよさ、控えめさ、日々懐かしく思い出ださずにはいられないです。まだお若いお二人、どうぞこれからも永らく二代、三代と、大きな子とにゃんこたちとの日々をエンジョイされますように!」
お先にありがとうございます。あんまし若くないんですよ。とほほ。。でもこれからはリノとエンジョイします!

9/8横浜市港北区:横島 美知子様
「こんにちは。HALさんが長い旅支度を終えて、旅立ったことを知りました。思えば、11年(たぶん)ほど前、東京南ゴールデンレトリーバークラブのサイトで、HALさんを知りました。この頃、我家で黒ラブのメスを迎えて半年がたっていました。momさんのコミックに笑いながら、ちび犬のしつけに四苦八苦していた頃を思い出します。HALさんのように、潜水はできませんが、水をみると別犬のように生き生きしているところは似ています。11歳半を迎えましたが、HALさんのように後先考えずに泳ぎまくり、帰りはボロボロ状態。とほほです。いたし方のないことかもしれませんが、動物が先に年老いていくのを見るのは何度経験してもらいことです。
密度の濃い16年間だったのではないでしょうか。halさんが、無事向こう岸にたどり着けることをお祈りします。(笑)回りまわって、またdadさんとmomさんのもとにやってきますように。」
お先にもう一度犬が飼えるように心身ともに頑張んなきゃね。 出来るかな〜。。

9/7青森:Aska & Ark mamaさん WEB
「HALちゃんのご冥福をお祈りします。幸せな犬生でしたね。今頃は、水犬になって思う存分楽しんでいるのかな・・うちのAskaも今年の春に13才を目の前にして「虹の橋」に旅立ってしまいました。付き合いの悪い子だけど、見かけたら仲良くしてあげて下さい。 」
お先にありがとうございます。ハル以上に私たちは幸せでした。ハル、オツボネしてないかな。。

9/7 babymom様
「ハルの素晴らしい犬生にcheers!!!」
お先におひさしぶりです!!ハルは胸張って生きたよ♪

9/7静岡県浜松市:DONNmama様
「HALちゃんへありがとう。良い旅を・・・。そして、虹の橋を渡ったら、6年前に先に旅立った私の愛しいBOY♂がいますから、うまいこと出会ってくれることを願っています。楽しい旅を・・・。 」
お先に会ってるかな〜。久しぶりのノーリードで寄り道してるかも・・。

9/7アメリカ コネチカット:おがしげ様
「そうですか。とうとう、でしたか。言葉もありません。でも、今は確かに昔の友達と遊んだり、会ったこともないうちのラブ助とも走ってくれているかもしれません。ハルちゃん。
いなくなったあと、我が家ではタイラに助けられたように、そちらではリノちゃんに慰められる、そんな時間かと思います。空いてしまった空間は埋めることは出来ません、でもいまも手を伸ばせばそこにあるように毛並み大きさ暖かさ匂い、忘れようとも忘れられません。いつか会える、もうすぐ会える年を重ねる楽しみが一つ増えたのかもしれません。オリンピックの年に生まれてオリンピックの年に旅立ったのかぁ。えらいなぁ。」
お先にありがとうございます。 忘れられるわけがないから忘れない♪ でも長く生きたから、若い時のハルがなんとなく頭の中で美化されてるかもです。リノと大切に暮らします〜。

9/6 P太郎ママ様
「ハルさんのご冥福をお祈りいたします。あまりに長生きなので、それも元気に長生きなので、もうこのままずっと生き続けるんじゃないかという気がしていました。でも、やはり、お別れが来てしまったのですね。
ハルさんは、老犬の星でした。ありがとう。ゆっくり眠ってください。 」
お先に介護服をお願いしたかったのに残念です。ハルにはね、世界の北島バリのチョー気持ちいいアスリート系介護服が似合うと思ったですよ。 ダークグレイに赤のラインがチラっと入った感じ。ね、似合いそうでしょ。黒ラブにダークグレイは渋いぞ〜。

9/6茨城県龍ヶ崎市:ケリーママ様
「リノちゃんノートでハルちゃんの訃報を知りました。驚きと悲しみでいっぱいです。。ケリーを飼い始めてからこのHPを知り、ひそかに毎日訪問させていただいていました。いつも凛々しいハルねえさんを見るたびにすごいなと。。さびしいですがきっとあちらでいっぱい潜って遊んでいることでしょう。ハル姉さん、どうぞ安らかに眠ってください。お力を落としのないように。ハルちゃんのご冥福をお祈りします。  合掌 」
お先にまるで更新しないのに、いつも応援ありがとうござまいす。ケリーちゃん元気でね。
▲ページTOPへ
〔26 | Comment24


HAL'S BAR

©2001 HAL'S MOM All rights reserved.